So-net無料ブログ作成

中欧 フラティスラバの中央広場 [中欧の広場]

フラチスラバの旧市街地にある【フラヴネ-広場.】

古い地図.jpg

スロバキアの首都ブラチスラバは、都市の発展条件、海運のためのドナウ河に接している。


スロバキアの地図jpg.jpg
ローマ時代の城壁が残っているこの地区には、中世に形成された広場がある。

私の第一印象は、イタリアの「サンジミニャーノ」に似ている、連続広場。

https://musashinosekkei.blog.so-net.ne.jp/2008-10-26


メインの街路は、この広場に流れ込んでいる

流れるような連続する広場

噴水、樹木などの装置がある

角を大切にひとつの広場を形成

様々な連続する3つの空間を区切るようにそびえる鐘塔がある

広場には、教会、市役所など公共施設が多い

一番奥の広場は、傾斜している


【フラヴネー広場】

最新新地図jpg.jpg


ドナウ河に近い広場80m×80mそして、40m×80mと20m×60mと奥に行くに従い小さくなる。
2つ目と3つ目の広場との高低差は2.5mある。上から見た光景が、一層の広がりを見せる。
周辺の建物は、広場の幅より小さい。例えば、小さな広場幅20mに対して13m。

広場の実測.jpg


1橋を渡り街に入る.jpg

1:橋を渡って、城壁のミハエル門をくぐって、街に入る


2ゲートの門塔スロバキア.jpg

2:市街よりミハエル門を見る


3広場に流れ込む街路.jpg

3:連続広場のアプローチのひとつ、正面に樹木と噴水が見える


4西側から.jpg

4:西側の広場からフラヴネー広場を見る


5南側2jpg.jpg

5:南側から連続広場の全景を見る


7東側見る.jpg
7:2m幅の狭い街路(人通は多い)より広場を見る

6北側2見る.jpg

6:北側の噴水のある広場を見る

8旧市役所から見る.jpg

8:旧市役所の中庭から広場を見る。門は夜以外、解放されている


スロバキアの首都ブラティスラバの旧市街地は450m×620m程の小さな街区。北側に城壁を固め、ドナウ河に開かれた形状をしている。歴史的には重要な都市であったと思われる。しかし、急激な都市開発、首都としての都市の規模との全体の調和が安定していないように思う。観光地としても何となく寂しい。観光客は、電車で1時間のウインに行くだろう。私は3日間滞在した。その2日間、ウインまで往復した。(往復14ユーロ)


共通テーマ:趣味・カルチャー